◆案内◆5月30日(木)18:30~憲法カフェ@四ツ谷「国債の現状と対策」

posted in: 例会 | 0

政府が閣議決定した2019年度予算案の一般会計の総額は、101兆4564億円。
当初予算で100兆円を超えたのは初めてです。2019年10月に消費税を8%から10%に引き上げる事を織り込んでいるので、
税収は62兆4950億円と過去最高を更新すると見込んでいます。しかし、その一方で、歳出も膨らみ、その結果、
32兆6598億円の新規国債を発行する予定となっています。

そもそも国債とは国の借金です。その国債と地方債務を合わせた日本の長期債務残高は1000兆円を突破し、
GDPの2倍で、この比率はあのギリシャをも上回っています。
そこで、あらためて国債の現状と対策(償還-返済-は可能なのか?)を考えてみたいと思います。
そして、この国債の分析を通して、安倍政権がオリンピックというお祭り騒ぎの中で、
是が非でも憲法を改正してしまいたい目的が、9条改正だけでなく、他にもあることを浮き彫りにしたいと考えています。
安倍政権は、私たちが考えている以上に、したたかなのです。

もともと初心者向けの勉強会です。ご家族、友人を誘ってご参加ください。

SNS、MLなどで、宣伝してくださるようにお願いします。

チラシ →   5月憲法カフェ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ベグライテン 憲法カフェ (第3期 第8回) 

 

国債の現状と対策

~打つ手はあるの?~

 

  • 日 時:2019年5月30日(木) 18:30~20:30
  • 場 所:東京法律事務所 1階会議室

アクセス:JR四谷駅・四谷口前(しんみち通り入口横のファミリーマートの隣)
Tel:03-3355-0611 http://www.tokyolaw.gr.jp/about/location.html

  • 提題者
    伊藤 理 さん(経済アナリスト)
    岸 松江 弁護士(東京法律事務所)
    森 正樹 さん(ベグライテン世話人)
  • 司 会:関根 和彦 さん(ベグライテン世話人)
  • 参加費:1人500円+印刷代(100円程度)(提題者への謝礼を含む)
  • 飲み物は各自持参してください。
  • 連絡/問合せ先:大塩:veu03273@nifty.ne.jp  関根:090-9146-6667