◆案内◆4月21日(日)14:00~公共哲学を学ぶ会「よくわかる憲法の話」

posted in: 例会 | 0

◆よくわかる憲法の話◆

なんで、憲法変えなくちゃいけないの?

ー沖縄、みんな反対してるのに、かわいそうじゃない?ー

 

  憲法は「権力のあり方」にかかわる法です。権力とは、ざっくりといえば、人を従わせる力です。この力をうまくコントロールして、私たちの日々の生活が平穏無事に過ごせることを確保する「縁の下の力持ち」のような存在が、憲法にほかなりません。 
 力が濫用されれば、かならず私たちの生活に影響してきます。いま、力は適切にコントロールされているのでしょうか。なぜ憲法改正が必要なのか、なぜ沖縄のNO!という強い民意を無視して辺野古の埋め立てを進めるのか……憲法を超える話法がすごい勢いで増殖しています。憲法を守らせるのは市民、このことを確認したいと思います。

 

【講師】青井未帆さん(学習院大学大学院 法務研究科教授)

【日時】4月21日(日) 14:00~16:30

【場所】上智大学 2号館 4F 408 教室

〒102-8554 東京都千代田区紀尾井町7-1 JR/東京メトロ四ツ谷駅麹町口・赤坂口から徒歩5分 https://www.sophia.ac.jp/jpn/info/access/accessguide/access_yotsuya.html

【略 歴】東京大学大学院法学政治学研究科博士課程 単位取得満期退学。信州大学准教授、 成城大学准教授などを経て2011年より現職。

【著 書】『憲法と政治』(岩波新書)、『憲法を守るのは誰か』(幻冬舎ルネッサンス新書)、 『国家安全保障基本法批判』(岩波ブックレット)など多数。

【参加費】 1,000円(学生、障害者・生保者は、500円) 終了後、講師を囲んで懇親会を予定しています。 各自が飲食した分を、お支払いいただきます。

【チラシ】 → 4月公共例会チラシ

【主催・問合わせ】ベグライテン  関根 090-9146-6667

FB: https://ja-jp.facebook.com/begleiten2/

【共催】 ケアと公共を学ぶ上智教職員の会