◆要申込◆12月22日(土)14:00~ミシュカの森Part2

posted in: 例会 | 0

◇「ミシュカの森2018 Part2」へのお誘い◇

 

 「ミシュカの森」とは2000年末に幼い姪と甥を含む妹一家4人が突然命を奪われた「世田谷事件」追悼の集いです。私、主宰の入江杏は、悲しみに寄り添い、共に生きる「グリーフケア」と「グリーフサポート」の活動を展開して現在に至ります。
 犯罪被害者遺族であることをお話しすることさえできない、悲しみを表出することさえできない……そんな状態から、前を向くきっかけを作ってくださったのは上智大学のアルフォンス・デーケン先生でした。
 その上智大学で「ミシュカの森2018 Part2」を12月22日(土)に開催の運びとなりました。学びの機会とともに共感的理解の居場所と、私なりの役割を与えてくださった上智大学グリーフケア研究所との共同主催となり、ご支援一層有難く、嬉しいです。
 平成に起きた悲しみがなかったことになってしまうのでは?という危惧のなか、悲しみが人をつなぐとはどういうことなのか?
 グリーフケア研究所長の島薗進先生とともに信州大学の山崎浩司先生から「共感・共苦のコミュニティの形成を目指して」というタイトルでお話しいただきます。悲しみにどう向き合うのか、のヒントをいただき、今後の希望への足がかりにしたいと思います。            「ミシュカの森」主宰 入江 杏

 

【日時】2018年12月22日(土)14:00~16:30

【場所】上智大学中央図書館 9F L-921教室

【参加費】1000円

【申込フォーム】こちらをクリックしてお申し込みの手続きにお進みください。→https://goo.gl/f orms/8TQY5DY441iKJa2i1

【主催】:ミシュカの森、上智大学グリーフケア研究所

【お問い合わせ】は、「ミシュカの森」実行委員会 神谷 祐紀子 yukikokamiya.1211@gmail.com までお願い致します。

(申込フォームからうまく申込めない方は、神谷宛にお申込みください。)

上智大学グリーフケア研究所のHP掲載ページはこちら→ https://www.sophia.ac.jp/jpn/news/griefcare/2018/itd24t00000268jn.html

チラシ →  https://www.sophia.ac.jp/jpn/news/griefcare/2018/itd24t00000268jn-att/20181222.pdf