◆感想を”会報・報告・感想”欄に◆8月19日(土)花の谷クリニック訪問

posted in: 訪問 | 0

今世紀に入ってから、国は緩和ケア病棟などの病院ではなく、在宅での終末を推奨する方向に舵を切りましたが、在宅終末医療を担う医療従事者が不足し、介護保険が改悪されるなかで、本当に安心して、在宅で終末を迎えることができるものでしょうか?

ご存知の方も多いと思いますが、伊藤真美先生は1999年、入院療養のできる終末のための有床診療所として、花の谷クリニックを開設されました。花の谷クリニックのような診療所が私たちの町にもあれば、どれだけ心強いことか…

伊藤先生のご厚意により、花の谷クリニック訪問が実現しました。伊藤先生がご説明、ご案内してくださいます。参加したい方は、下記によりお申し込みください。

 

【訪問日時】8月19日(土)14:00~16:30

【参 加 費】500円(現地徴収)

【定   員】 20名 申込先着順です。

 

【集  合】内房線千倉駅前集合 電車・高速バスの時間により13時30分前後。

千倉駅よりタクシー相乗りで行きます。

(自家用車で、直接クリニックにお出でになることは可能です。

この場合は、その旨ご連絡ください。)

なお、13:30に、花の谷クリニック内にあるスープのよろずや「花」*に集合して、食事

(スープランチ 600円)をすることができます。

ご希望の方はその旨、併記してお申込みください。 集計して、人数を報告しておきます。   * http://soupnoyorozuya.wordpress.com/

 

【訪問内容】 訪問に当たって、次のようにお願いしてあります。

1.下記についての説明および質疑応答

(1)緩和ケア病棟の設置および運営の理念

(2)施設および運営体制の概要

(3)患者に対する医学的、生活的、心理的なケアとスピリチュアル・ケア

(4)家族・特に遺族に対するケア (5)スタッフのストレス・ケア

(6)ボランティアについて。位置付け、体制、教育訓練、ストレス・ケアなど

2.許される範囲での施設見学

 

【申込み方法】氏名、〒、住所、電話、携帯を記入し、

次の方法でお申込みください。
申込みフォーマット  https://goo.gl/forms/3H9Pz2vUbqI0oSfw2

Fax による申込み    03-6435-1173  入江 杏 宛て

【問合せ先】 関根和彦   090-9146-6667

 

【花の谷クリニックへのアクセス】 http://hananotani.jp

千葉県南房総市千倉町白子2446

TEL 0470-44-5363    FAX 0470-44-5302

交通機関  JR内房線 千倉駅から 車で5分 (タクシー有)   徒歩15分

東京方面から高速バス「なのはな13号」:東京八重洲南口バス乗り場→千倉駅

 

チラシ →     花の谷クリニックチラシ3