◆申込は11月7日まで◆上智公開講座 (No.2126)ソフィア・コミュニティ・カレッジ 2018年度秋期

posted in: 未分類 | 0

ソフィア・コミュニティ・カレッジ  2018年度秋期 教養・実務講座

 

講座名

人間らしく生きる

~不安定化し、軋み始めた世界-北東アジアに平和は来るのか~

講座番号 2126

 

【講座趣旨

板門店で南北首脳会談が実現し、東アジアに平和への希望が出てきた一方で、最重要な米朝関係は今後も曲折が予想されます。アメリカはさらにイランとの核合意からの離脱、大使館のエルサレム移転などで紛争地域に不安定化をもたらしてもいます。それでも核廃絶では、北朝鮮の核実験場の閉鎖に先だって、国連で核兵器禁止条約が採択され、それに貢献した国際NGO のICAN がノーベル平和
賞を受賞しました。
国内では安倍長期政権が、公私混同の乱暴な政治手法で日本の国を危うくしていますが、議会制民主主義を踏みにじるその態度への批判も大きくなってきました。経済ではアベノミクスでも格差はいっこうに縮まらず、働き方改革法案のずさんさもあいまってむしろ民主主義を取り戻す市民運動に希望を見出す人も増えています。平和が芽ばえはじめた一方で、世界はさらに不安定化し、きしみはじめてもいるようです。
私たちが人間らしく生きられる社会の原理とは何でしょうか?各界の有識者にご意見を伺い、受講者の皆さまと共に考える機会にしたいと思います。

 

【講座概要】

【開講期間】2018年10月10日から  指定水曜日 19:00~20:30
全11回 定員100名
【受講料】¥29,700
●テキスト : 講師よりプリント配布(実費徴収)※全回分500 円
【受講申込み】 11月7 日(水)まで受付 ※本講座は講座変更できません。

【コーディネーター・講師】 大橋容一郎 上智大学文学部哲学科教授

【講義スケジュール】
10/10  大橋 容一郎(上智大学文学部哲学科教授)
市民的公共性について(講座趣旨説明を含む)
10/17  孫崎 亨(東アジア共同体研究所理事・所長)
激変する国際情勢~北東アジアは安定に向かうのか~
10/24  宇都宮 健児(元日本弁護士連合会会長)
日本と韓国、市民運動と自治体
~ソウル市の改革と韓国の市民運動に学ぶ~
11/07  水野 和夫(法政大学法学部教授)
日本経済の行方~拡大する格差~
11/14  前川 喜平(現代教育行政研究会代表、前文部科学省事務次官)
日本の行政を立て直す
11/21  畠山 澄子(ピースボートジャパンスタッフ)
若者の立場から
~被爆者と世界へ:核兵器禁止条約までの10 年とこれから~
12/05  伊藤  真 (弁護士、伊藤塾塾長)
自民党改憲案をめぐって~護憲的改憲論にも触れながら~
12/12   上野 千鶴子(東京大学名誉教授、認定NPO法人ウィメンズアクションネットワーク理事長)
セクハラ、DV、家事労働:女性の経験の再定義
12 /19   アーサー・ビナード(詩人)
文化人はいま
1/9      金平 茂紀 (TBS「報道特集」キャスター、早稲田大学大学院客員教授)
ジャーナリズムの変質と社会の変容
1/16     島薗  進(上智大学大学院実践宗教学研究科委員長)
天皇崇敬と近代日本の倫理性

【主催・申込先】上智上智大学公開学習センター TEL 03-3238-3552
「上智公開講座 オンライン予約」で 検索してください。

検索☚ https://web.my-class.jp/sophia/asp-webapp/web/WWebKozaShosaiNyuryoku.do?kozaId=128922#program-shosai-table

チラシ → 秋期講座チラシ

◆終了◆5月17日(木) 18:30~ 憲法カフェ@四谷

posted in: 未分類 | 0

米朝、米韓首脳会談に向けて、中朝、日中韓首脳会談などが行われ、朝鮮半島非核化、南北共存に向けて、北東アジア情勢は急速に動いています。米国と北朝鮮の思惑には、まだ大きな違いがるので、
楽観は許されませんが、完全非核化までは最大限の圧力をとばかり主張する日本の安倍政権は、完全に取り残されてしまっています。
ベグライテンは、これまで核兵器禁止条約の承認と批准を求める被爆者国際署名と、「安倍改憲NO! 憲法を活かす全国統一署名」に取り組んできましたが、今こそこの署名運動を一段と強化する時なのではないでしょうか?
署名を集めていると、いろいろ異なった考え方をしている人たちに出会います。
たとえば改憲派のチラシ「自衛隊、ありがとう」に賛同している人たちも多い。これに対して「自衛隊は違憲よ」、「9条改憲反対!」では賛同が得られない。「そうね、災害救助などで頑張ってくれているよね」といったん同じ土俵に乗り、ひと呼吸入れてから、あなたの言葉、言い方で、話し込んだ方が良いのではないでしょうか。
また、現実に軍隊といえる自衛隊が存続している以上、何らかの9条改憲は必要ではないか、とリベラル側からも「改憲論」が出ています。こうした考え方に対して、どう答えたらよいのかをテーマに議論します。
もともと初心者向けの勉強会で、みなさま活発にご質問、ご意見を発表されるので、なかなか予定通り進行しないのですが、それが良いところだと考えています。ご家族、友人、知人を誘ってご参加ください。

 

ベグライテン 憲法カフェ第2期 第15回

 

  • 日時:2018/5/17(木)18:30~21:00
  • 場所:東京法律事務所 1階会議室

アクセス:JR四谷駅・四谷口前(しんみち通り入口横のファミリーマートの隣)

Tel: 03-3355-0611      http://www.tokyolaw.gr.jp/about/location.html

 

□テーマ署名活動の中で出てくる疑問や意見にどう答えるのか。

 

  • 提題者:岸 松江 弁護士(東京法律事務所)

司 会:関根 和彦 さん(ベグライテン世話人)

 

  • 参加費:1人500円+印刷代(100円程度)。

(参加費は提題者への謝礼となります)

  • 飲み物は各自持参してください。
  • 連絡/問合せ先:大塩:veu03273@nifty.ne.jp  関根:090-9146-6667

チラシ → 憲法カフェ@四谷案内

 

◆終了◆10月19日(木)18:30~ 憲法カフェ@四ツ谷

posted in: 未分類 | 0

 ベグライテン 憲法カフェ@四ツ谷 のご案内

 

希望の党が出現して以来、かなり混迷していた衆議院選挙の様相が、ほぼ形が見えてきたように思われます。
私たちは自民党の「憲法改正草案」と現行の憲法を読み比べながら、自民党の改憲の狙いがどこにあるのか、
みんなでしっかり考えてきたのですが、
今回は予定を変更して
北朝鮮問題などをめぐる安全保障問題と自民党などが検討している
9条改定案について話し合います。
ご家族、友人、知人を誘ってご参加ください。

 

 第1部 ベグライテン 憲法カフェ第2期 第8回

• 日  時:2017/10/19(木)18:30~20:30

場  所:東京法律事務所 1階会議室

アクセス:JR四谷駅・四谷口前(しんみち通り入口横のファミリーマートの隣)
Tel: 03-3355-0611
http://www.tokyolaw.gr.jp/about/location.html

テーマ:  1. 北朝鮮の核兵器開発、ミサイル開発について
2.憲法第9条第3項加憲案について

提題者:岸 松江 弁護士(東京法律事務所)
森 正樹 さん(ベグライテン世話人)

司 会:関根 和彦 さん(ベグライテン世話人)

参加費:1人500円+印刷代(100円程度)。(参加費は提題者への謝礼となります)
*飲み物は各自持参してください。

連絡/問合せ先: 大塩:veu03273@nifty.ne.jp  関根:090-9146-6667

 

 第2部 ベグライテン安保グループ打合せ

時 間: 20:30~21:30
場 所:東京法律事務所 1階会議室

議 題:ベグライテン安保グループの今後の活動について

ちらし → 10月憲法カフェ案内